最終学習歴を更新する

コーチング界のF1レーサー、本間正人さんのエッセンシャル・コーチング単科コースをオンライン受講してきました。

その存在は有名でとても大きかったので、願いながらも、なかなか本間正人さんのセミナーを受講する機会がなくて、コーチングスクールを修了して20年くらい経った今頃ようやく巡ってきたのです。

コーチング・スクールでの学びは久しぶりでしたのでとても新鮮でした。

なにが一番新鮮だったか?

3時間の講義の1日目が終了したところで

「ハイ、みなさん、これで仮免ですよー」と言うではありませんか!?



本間先生はいいます。

「みんな、誰もがネイティブコーチ」

「誰もがコーチングの能力を持っている」

その前提には、「肯定ファースト」という言葉があります。コーチングスキルについては事前テキストを読んでOKですが、コーチとしてのあり方は「相手の言葉をまずは肯定する」ということ。それができたら、もう車の教習で言うと仮免なんです。

でも、私は長いこと「相手の言葉をまずは肯定する」ができませんでした。

だって、こうしたら上手くいくという方法を相手が取らないから。

だって、前向きに物事に向かえばいいのに、いつまでも「自信がない」って言ってるから。

だって、時間内に終わらせるのに、そのやり方では収まらないから。

だって、だって…

この思考の裏に、ストレングス・ファインダー®️の達成欲最上志向が潜んでいて、私のコーチングのレベルアップを阻んでいたのです。

いやはや…

自分で気がつくのに、本当に時間を費やしました。

今、F1レーサーに憧れている自分がいます。

<質問>あなたが最後に学習したのはいつですか?

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【 HSP/HSSのトビラ(お話会)】

HSPってなに?というところからスタートの学びの入り口として、非定期でお話会を開催しています。 #HSPHSSのトビラ 2019年から、お話会を開催しました。 HSP(Highly Sensitive Person)は「繊細さん」と呼ばれて、感覚が敏感、神経質とも言われたいするけれど、一般の人の100から1,000倍も感覚や感情から刺激を受け取っていること、刺激の特徴、とっても頑張って対応していて